BitMEXのチャートの使い方とインディケーター設定方法

海外の取引所BitMEX

日本語対応

追証なし(ゼロカット)

レバレッジ1~100倍まで選択可能

 

の特徴をもつ主にFX、レバレッジ取引で使用されている取引所です

BitMEXの登録については「<簡単>BitMEX(ビットメックス)の登録と入金、出金の方法」を参考にしてください

スポンサーリンク

BitMEXのチャートの見方

BitMEXのチャートはTradingView(トレーディングビュー)が使われています

TradingViewは株式、FX、金、原油などをテクニカル分析しやすいチャートとして人気があります

チャートを拡大する

 

チャートを拡大させるには2通りあります

①BitMEXの画面上で拡大されます

②別のタブで拡大表示されます

特に制約がなければ②の別のタブで表示させたほうが見やすいでしょう

それでは順次チャートの機能を見ていきましょう

時間足(タイムインターバル)の変更

 

左上のタイムインターバルより、時間足の変更が出来ます

短時間でスキャルピングしたい方、長期の時間足を見たい方、自分に合った時間足に設定しましょう

1分足から月足までになります

チャートの種類(バーのスタイル)の変更

 

上部のバーのスタイルから変更することが出来ます

種類は

バー

ローソク足

中空ローソク足

平均足

ライン

エリア

特にこだわりがなければ「ローソク足」でいいでしょう

スタイル、スケール、背景、タイムゾーンの変更

スタイルの変更

チャートの色、枠、ヒゲなどを変更できます

特にこだわりがなければそのままでいいでしょう

スケールの変更

左右の数値のメモリを変更したり出来ます

特にこだわりがなければそのままでいいでしょう

背景の変更

背景の色などを変更できます

特にこだわりがなければそのままでいいでしょう

タイムゾーンの変更

タイムゾーンの設定が出来ます

特にこだわりがなければそのままでいいでしょう

インディケーターの設定

インディケーターの設定になります

ボリジャーバンド

エンベロープ

一目雲

移動平均線

MACD

プライスオシレーター

RSI

ストキャスティクス

など代表的なものから数多くのインディケーターが揃っています

インディケーターの消し方

 

表示させたインディケーターの消し方です

上記画像ではエンベロープとRSIを表示させています

そのぞれのインディケーターの項目の「▼」をクリックします

削除をクリックします、インディケーターが消えます

インディケーターの数値の変更

そのぞれのインディケーターの項目の「▼」をクリックします

フォーマットをクリックします

インディケーターの数値の変更が出来ます

比較、シンボルの追加

他の仮想通貨のチャートを同上に表示させ比較することが出来ます

XRPの比較、シンボルの追加を行うとこのようになります

取消す、やり直す

チャート上で行った操作の取消し(1つ前へ戻る)、やり直す(1つ先へ戻る)が行えます

コメント