仮想通貨雑知識

スポンサーリンク
仮想通貨雑知識

仮想通貨ツイッターおすすめのアカウント(トレード&ICO編)

仮想通貨の情報が発信される場所、SNSはdiscord、telegram、twitterなどがありますが主に素早く情報が発信されるのは現在はツイッターになっています 個人的にも仮想通貨に関しての情報を得る方法として一番おすすめ...
2018.05.26
仮想通貨雑知識

NEM DAY!@4/1 名古屋に行ってきました

地元の愛知、栄でNEM(XEM)に関するイベントが行われるということでしたので、どんな感じなのか良い物があれば仮想通貨の決済もやってみるかと思い NEMのことを知って体験して、身近に感じることができる、NEMの進捗状況の近況を...
2018.04.13
仮想通貨雑知識

「なかい君の学スイッチ」美女と野獣カップル&ビットコインを見たよ

「なかい君の学スイッチ」美女と野獣カップル&ビットコインの放送回を見ました 芸能人のビットコインを持っている、もしくは持っていた方は田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、吉村崇(平成ノブシコブシ)、たむらけんじ、それから・・・XR...
スポンサーリンク
仮想通貨雑知識

CA「サイバーエージェントビットコイン」設立、GS「ビットコイン取引への参入検討」

中国の仮想通貨取引所停止の影響もあり、日本が今やビットコインの取引量No1となっています(日本円で取引しているという量なので日本人だけの取引量とは限りませんが) そして続々と日本企業の仮想通貨事業への参入が増加していま...
仮想通貨雑知識

債券・株式・投資信託のポートフォリオの1部としてのビットコイン

日本人の資産運用の大部分は債券・株式・投資信託は占められています(現金による貯蓄運用を除いては) 特に株式による運用が主でしょう 現在は株式市場も好調ですから、特に仮想通貨に対しては興味も無い方も多いでしょう こちらの...
ビットコイン

深層ウェブとビットコイン

地下経済、アングラ経済という言葉を聞いたことはあるでしょうか いわゆる国の統計に表れない統計の範囲外で行われている違法な経済活動のことです 法定通貨の下でも、日本の地下経済の規模は17~20兆円ほどと言われています 法定通貨の下でも地...
ビットコイン

サトシ・ナカモトの論文は、わずか9ページ

ビットコインの始まりとなったサトシ・ナカモトの論文は今でもネット上で見れます 2008年、タイトルは「Bitcoin : A Peer-to-Peer Electronic Cash System」(ビットコイン:P2P 電子...
2018.04.23
仮想通貨雑知識

GMO、DMM、SBIマイニングに参入、日本企業の仮想通貨事業への進出広がる

日本企業はこれまで取引所などのサービスを通じての仮想通貨事業への参入が主でしたが、ついにマイニング事業への参入も広がり始めました 大手企業であるGMO、DMMそしてSBIも仮想通貨のマイニング事業へ乗り出します これまでは中国企...
仮想通貨雑知識

【トラブル】仮想通貨に関わっていた女性、行方不明に

仮想通貨法が施行されるなどずいぶん状況は改善されてきたとはいえ仮想通貨の界隈は確かにあやしい話もあります もうずいぶん減りましたが昨年はHYIPが猛威をふるっていましたし、あやしげな詐欺的な仮想通貨も存在しています そして昨今、活発にな...
仮想通貨雑知識

意外と重要な初期の仮想通貨ポートフォリオ

仮想通貨に投資している、しようとしている方はもちろん値上がりを期待して資金を投資しようとしているでしょう 私もそうでした、そして最初は100万円分のビットコインを購入して150万円相当位になればいいなと考えて資金を投下しました その後、...
2017.09.21
スポンサーリンク