【NEM】XEMのハーベスト実績の記録(2017/9月)

 

nanowalletで行っているNEM(XEM)の委任ハーベスティング(収穫)の記録です

月1で報告するつもりが、8月はnanowalletの更新に気づかず放っておいたらいつのまにかハーベスティングが停止していまして報告ができませんでした

現在は毎日動いているかチェックだけはしているので大丈夫です

NEM(XEM)は最近、送金の手数料が大幅に安くなり良くなりましたが、つまりそれはハーベスティングも減少したということです、その結果どうなったか?

※ハーベスティング(収穫)には300万XEM必要なスーパーノード(SN)と1万XEM以上を保有して行う委任ハーベスティングという方法があります

スポンサーリンク

XEMのハーベスト実際の記録(2017/9月)

ハッキングなどの被害で一度にロストするリスクを避けるために3つのnanowalletに分散しています

A nanowallet(10万XEM、重要度0.21)

日時XEM
17-09-150.15
計 0.15XEM(3.75円)

B nanowallet(10万XEM、重要度0.21)

日時XEM
17-09-0811.35
17-09-0942
17-09-110.15
17-09-1546.3
17-09-245.1
17-09-270.15
計 105.05XEM(2626円)

C nanowallet(10万XEM、重要度0.21)

日時XEM
17-09-070.15
17-09-190.4
17-09-241.15
17-09-290.1
計 1.8XEM(45円)

 

※円換算は9/4のレート(25円)

重要度は全て同じですが、極端に差が出ています、それから以前には無かった小数点以下のハーベストも行うようになっています

送金手数料の減少でハーベストも減少しました特にA nanowalletは酷すぎる・・・、しかしB nanowalletがハーベストしまくった結果、前回(7月)の結果より意外と減少幅が少なかったです

7月が125XEM

9月が107XEM

3つの全体としてはそこまでだけど、walletの運次第で差が出まくりますね

さて、現在は更に検証するためのnanowalletを追加して5万XEM、1万XEMのnanowalletを用意しています

10月中に1万XEMのnanowalletの取得バランスが1万XEMを超える予定ですのでそれも次々回から載せます、複数記録した方が良いだろうということで1万XEMのnanowalletは3つ用意しました

NEM(XEM)は国内取引所ではコインチェックとZaif(ザイフ)が取り扱っています、板での売買形式のZaif(ザイフ)の方が割安になる傾向にあります

ザイフ


ビットコインの積み立て投資をしたい人、またちょっとマニアックな仮想通貨も見てみたい人におすすめ→口座開設手順

コメント