独自トークン発行プラットフォーム「IndieSquare」ダウンロードと設定

ビットコインの送受信が出来、ビットトコインのウォレットとしても利用は出来ますが、「IndieSquare Wallet」はもう1つ特徴的な機能があります

独自トークンという単語を聞いたことがある方もいるとは思います、カウンターパーティー(Counterparty)/XCPというアルトコインを利用して独自トークンを作成するために「IndieSquare Wallet」利用することもできます

そのためカウンターパーティーで作成された独自トークンの送受信、それからトークンの売買にも使用できます

まとめると用途としては以下のようになります

・ビットトコインのウォレット

・XCPのウォレット

・XCPで作成された独自トークンのウォレット

・XCP、XCPで作成された独自トークンの売買

・XCPを利用して独自トークンの作成

スポンサーリンク

「IndieSquare」のダウンロードと設定

以下からIndieSquare Walletのアプリをダウンロードします

IndieSquare Wallet
IndieSquare Wallet
Developer: IndieSquare Inc.
Price: Free
IndieSquare Wallet
IndieSquare Wallet
Developer: IndieSquare Inc.
Price: Free

アプリをダウンロードして、起動します。


「新しくウォレットを作る」をタップして、「新規作成」をタップします

以上でアカウントは作成されます、次はセキュリティの設定です 「次へ」をタップします


「復元パスフレーズ」12個の英単語を記録して、「間違いなく記録しました」をチェックして「続ける」をタップします

「復元パスフレーズ」は忘れないように記録して誰にも見られないようにしてください。


4桁のパスコードを設定します、「パスコードを設定」をタップして、任意の4桁のパスコードを入力します


以上でアカウントの作成と設定になります