億り人になる、仮想通貨ポートフォリオ(2017/12/09)

仮想通貨の売買を始めて10ヵ月、ようやく保有仮想通貨が1億円を超えました(正確には2014年にも1度ビットコインを保有していた時期はありましたが、またその時のことは別の記事で書きましょう)

今年の上半期に最初は50万円くらい増えたらいいなと考えて始めたので、正直、今年中に億を超えるとは予想外でした

途中で資産が半減して苦しい時もありましたが、まだまだ仮想通貨は伸びると考えてホールドし続けました

仮に今後数年仮想通貨が伸びると考えると「仮想通貨元年」に1億に到達したことはかなりデカいです

スポンサーリンク
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

億への到達

最初はビットコイン(BTC)に少額から入りましたが、あまり値動きが活発ではなかったのでアルトコインに移りました

ビットコイン以外だとライトコイン(LTC)、Dogecoin (DOGE)、モナコイン(MONA)はあるのは知っていましたがその他のアルトコインは知らなったです、仮想通貨に追加で資金を投入しようと決めたのはイーサリアム(ETH)の存在です

イーサリアム(ETH)を調べた時に衝撃を受けて、これは凄いと追加で資金をアルトコインに入れていきました、イーサリアムを知らなければ仮想通貨から離れていたでしょう

初期に資金を入れたのはイーサリアム(ETH)、MONERO(XMR)、NEM(XEM)等で、順調に増えては居ましたが、途中で暗雲が立ち込めたのはGameCredits(GAME)に資金の一部を移した時です

5月の仮想通貨の暴落もあいまってもうお終いだと思えるほど資産は減少

その後、ビットコインの分裂騒動の経過と論争を観察していてビットコインに変化し続ける熱があるのを見てビットコインは保有しておかないとマズイと感じてあまり伸びてなかったアルトコイン、それから損切になるGameCredits(GAME)をビットコインにしました

原資 600万円(ポートフォリオBTC/ETH/XEM/LSK/WAVES等)

ビットコインの保有を決めたのは後々で考えれば大成功でした(税金のことが無ければもっとビットコインに振り分けていたが・・・)

税金の問題

税金のことは途中からかなり頭を悩ませるネックになりました

2通りの考え方あると思います、1つは税金を払うのを気にせずガンガントレードして年末に全て決済、1つはガチホールドしつつ後々、税率に合わせて少額づつ利確(もしくは海外に移住)

結局、どちらが正しかったのかはわかりませんが、自分はトレードは初期の最小限にしガチホールドの方を選びました

最初から法人にしておけば良かったんですが、ここまで仮想通貨が盛り上がると最初から予測して法人でやっていた人はさすがに少ないでしょう

仮想通貨の税率(雑所得)
利益 所得税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え330万円以下 10% 97500円
330万円を超え695万円以下 20% 427500円
695万円を超え900万円以下 23% 636000円
900万円を超え1800万円以下 33% 1536000円
1800万円を超え4000万円以下 40% 2796000円
4000万円超 45% 4796000円

仮に少額からでも億を狙うなら最初から法人というのもハードルが高いですからある程度、数百万円くらいまでまで上手に増えたらそこから法人も検討するというのがいいかもしれませんね

仮想通貨のトレードで考えたこと

倍々ゲーム

数倍になる!仮想通貨ではままあることなので、そういうのを3、4回でも渡り歩けたら億への足掛かりはある程度可能

仮に10万円から3倍を4回くらい渡れれば(3倍以上でもいいですが)

10×3 30
30×3 90
90×3 270
270×3 810

ある程度まっとうな仮想通貨なら数倍の高騰はありえることが多い、さらに草コインと言われるような時価総額の低いコインでも数十倍いくこともあるがただ草コインで当たりを探すのは難しいし、下がる沼にはまることもある(仕手で上がることもあるが 笑)

左右されない

自分の保有していない仮想通貨が高騰すると動揺するものです

自分の例だとXRPです、実はXRPは1円の頃に100万円分保有していましたが、その後1週間くらいで10万円分まで減らしました

その後です、XRPの高騰が始まったのは連日高騰して50円まで行った時は3日くらい不眠になり、鬱になりました(5000万円と500万円じゃ大違いですから)

また、上がり続けていたGameCredits(GAME)に飛び乗ったのも正直、雰囲気と他人の資産の伸びを上回ろうとした下心でしたし、検討に検討を重ねて信じてない仮想通貨の下落ほど動揺を誘うものは無いです

神様ではないのだから全ての仮想通貨の高騰を当てるのは無理

これが仮想通貨の売買での自分の教訓です、モナコイン(MONA)、NEO(NEO)等・・・色々保有してない仮想通貨の高騰はありました、保有してない仮想通貨が高騰するのは悔しいでしょうがあまり気にしない方がいいです、それから他人の資産の伸びも気にしない自分は自分と割り切りましょう

仮に乗るとしても落ち着いて検討に検討を重ねて信じれるなら後から乗っても有望なら上がるはずです

全ての仮想通貨の高騰を当てようと躍起になっても無理です、1年で2~3個でも当てれればそれでじゅうぶんな資産は増えているはずです

おすすめ取引所 ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

テレビCMでおなじみ安心の大手、またFXのようにレバレッジ取引したい方にもおすすめ→口座開設手順

おすすめ取引所 コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

初心者におすすめビットコインをはじめ12種類の仮想通貨を取り扱い、また100万円まで盗難補償もある→口座開設手順

<海外>アルトコイン間のトレードなら仮想通貨交換所「Changelly」
【日本語対応】仮想通貨同士を交換できる「Changelly」、使い方と手数料

「Changelly」はインスタント暗号通貨取引所サイトです
通常、海外の取引所で仮想通貨を取引する時は

ビット…

 

シェアする

フォローする

コメント

  1. 勝右衛門 より:

    おめでとうございます。
    続きます(・・)v

    • 二郎K より:

      勝右衛門さん、コメントありがとうございます

      ありがとうございます
      仮想通貨への投資を始めた頃には想像していなかった出来事です

      まだまだ仮想通貨全体が伸びるといいな~と思ってます