Bitcoin Cashの誕生と8月1日に国内取引所の一時停止の可能性

ビットコインのスケーラビリティ問題を解決するための方法が色々と取りざたされていて目まぐるしく動いてます

色々と動きが出ていますが全てがその通りに動くか不確実性もあることです

まず、ビットコインのブロックサイズを拡大したいグループからBitcoin Cashを誕生させる動きが出てます

それから8月1日に一部国内取引所ではビットコインの入出金等を一時停止することを発表しています

ニュースが出てからしばらく値動きを見ていましたが、現状は値動きだけを見れば市場はおおむね肯定的に受け取っているようです(急変する可能性もないことはないですが)

スポンサーリンク

Bitcoin Cashが誕生するのか?

主に中国のマイニング会社が主導するブロックサイズ拡大を目指すグループがBitcoicashを分岐させようという動きが出ているということで

ビットコインにおけるbitcoin.orgのようにbitcoincash.orgなるサイトが立ちあがっています

それによると

・8月1日2017には、私たちの人々は、ビットコインに新たな命を吹き込むだろう。

・ビットコインの聡さんオリジナルのビジョンを達成するのを助けるためにご参加ください。

・ブロック・サイズ制限の増加 -ビットコインキャッシュは8メガバイトのブロックサイズ制限の即時増加して、ユーザーに多くの必要な救済を提供しています。

・フォーク日:2017年8月1日12時20分午後UTC(日本時間で8月1日 21時20分)

といったことが書かれています

ほんとうにこう動いていくのかわかりませんが、(少々、疑念もありますが)そういうことです

8月1日に対する国内取引所の対応

・2017年8月1日、午前9時過ぎ(日本時間)にビットコイン・プロトコルの分岐が発生する可能性が高いと予想されております。

・日本仮想通貨事業者協会(JCBA)に加盟する下記の仮想通貨交換業者13社は、上記問題への対応について協議を重ね、顧客資産の保全を最優先事項として検討した結果、下記日時よりビットコイン・プロトコルの分岐による問題が収束するまで、各取引所において一時的にビットコインの受け入れ及び引出受付を停止することを決定致しました。

引用元:日本仮想通貨事業者協会

また各社によって細部の取り扱い、それから状況の変化により対応も変化してくると考えられますので自分が利用している取引所からのお知らせに注意しておきましょう

コインチェックのお知らせ

Zaifのお知らせ

ビットフライヤーのお知らせ

それから国外取引所を利用されている方も注意しておきましょう

今は市場の反応は好意的に思われますが

とにかく、状況の変化次第で相場の状況や、取引所の対応も変わってくると考えられますので注意しときましょう

もっと詳しくスケーラビリティ問題の流れを知りたい人は下記のブログの記事を見て下さい(たぶん1番詳しくてマクロな視点で書かれている)

もう何か月も前から盛り上がってるタイトルの話題。非常に多くの日本語記事がでているため、このブログでは完全スルーしようか迷いましたが、他に今月書ける記事のネタもなさそうなので今更な話も含めて書いていきます。 記事自体はなるべく網羅的に書きますが、すべて説明すると1記事には収まらないので概要/詳細・最新情報等、内容の理解に...
おすすめ取引所 ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

テレビCMでおなじみ安心の大手、またFXのようにレバレッジ取引したい方にもおすすめ→口座開設手順

おすすめ取引所 コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

初心者におすすめビットコインをはじめ12種類の仮想通貨を取り扱い、また100万円まで盗難補償もある→口座開設手順

<海外>アルトコイン間のトレードなら仮想通貨交換所「Changelly」
【公開】仮想通貨同士を交換できる「Changelly」、使い方と手数料

「Changelly」はインスタント暗号通貨取引所サイトです
通常、海外の取引所で仮想通貨を取引する時は

ビット…

<海外>取引所 HitBTCのアカウント登録方法
HitBTCの登録方法を解説<簡単>

HitBTCは海外の仮想通貨取引所です
ICOの後に、比較的早く上場される仮想通貨、トークン(ERC20)が多く、最近ではIn…

スポンサーリンク

シェアする

フォローする