ビットコインのチャート分析(17/9/23)

 

ビットコイン(BTC)のチャートを見てみます

最近は特に目立った動きもなく40~45万円くらいでウロウロしています

それに伴ってイーサリアム(ETH)やリップル(XRP)などのアルトコインも停滞気味です

スポンサーリンク

ビットコイン(BTC)チャート

週足 MA/Vol/RSI

 

週足では短期MAと長期MAの間に価格が移りました

長期MAで価格が支えられて、次に短期MAを上抜けるタイミングが次の上昇のターンだと考えています

RSIも70の下に位置しています、次に70を上抜けるタイミングが次の上昇のターンだと考えています

個人的にはそのタイミングでビットコインFXでロングする予定です

どのタイミングで再度上昇に転じるかはわかりませんが、明日かもしれないし明後日かもしれません

今9月ですね、個人的には10月の間じゅう辺りじゃないかと考えてのんびり機会を待っています

あくまでも上昇トレンドが継続している前提の話です

長期のMAを下抜けしたら自分が考えている上昇トレンドは一旦終了なので、それは怖いので底ロングは狙いません

日足 MA/Vol/RSI

日足です

とりあえず短期MA、長期MAの上に価格が移動しなきゃ、上昇トレンドの開始とならないので、何かよほどのニュースでも来ない限りしばらくは価格は停滞するんじゃないかと考えています

アルトコインです、仮想通貨はビットコインとココが違うという特色はそれぞれのアルトコインにありますが

値動きという点では現状はほぼ特色はないと言っても過言ではないでしょう、よほどの草コインは除きますが・・・

というこでしばらくはビットコインの動きに連動して停滞すると考えています

今は次の上昇が始まる機会を短気にならずにうかがっています、相場で1番大事で1番出来にくいことはチャンスを待つこと_(:3」∠)_

あくまでもこれは私のチャートを分析しての考えです、投資は自己責任でお願いします。

コメント