仮想通貨市場、先週暴落分を全て戻す!

先週の5月25日から突然暴落したビットコインを含む仮想通貨市場

今年に入り急激に膨張していた仮想市場は9兆円規模に達していたが、先週の暴落で3兆円ほど吹っ飛び6兆円台に急降下した

しかし、その後3兆円分の暴落を1週間ほどで回復し、再び9兆円規模へと戻し

驚異的な回復スピードを見せた

スポンサーリンク

仮想通貨の全体時価総額

引用元 coinmarketcap

チャートを見てもらえればわかると思うが、先週の暴落分を戻しているのがわかる

仮想通貨を保有している人は暴落でヒヤヒヤしたかもしれないが
そのままホールドしていた人は再び同じくらいの数値に戻ったのではないだろうか

そして暴落を待って参入した人は1週間で一気に資産を増やせたのでは?

しかし、1つだけ面白い現象がここから見える

ビットコインとアルトコイン

ビットコインの暴落前の価格は1BTC=33万円、ところが仮想通貨市場が暴落前の水準に戻しているのにビットコインの現在の価格は1BTC=約28万円

ビットコインも底値から回復しているとはいえどういうことだろう

アルトコインの伸びがビットコインの市場占有率を削る

つまりビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)が底値から反発する過程でもビットコイン以上に値を伸ばしているということだ

ビットコインの2017年初頭の仮想通貨市場における市場占有率は80%を超えていた

しかし、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)の伸びにより今や50%を切って40%台にまで落ち込んでいる

今回の暴落からの反発の過程でもStratis(STRAT)が300%を超えるなどアルトコインの中には急上昇する仮想通貨もある

ひとまず前回の暴落分を戻した仮想通貨市場、このまま再び拡大していくのか、縮小するのかはわからない

またビットコインの仮想通貨市場における占有率の推移にも注目だ

おすすめ取引所 ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

テレビCMでおなじみ安心の大手、またFXのようにレバレッジ取引したい方にもおすすめ→口座開設手順

おすすめ取引所 コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

初心者におすすめビットコインをはじめ12種類の仮想通貨を取り扱い、また100万円まで盗難補償もある→口座開設手順

<海外>アルトコイン間のトレードなら仮想通貨交換所「Changelly」
【公開】仮想通貨同士を交換できる「Changelly」、使い方と手数料

「Changelly」はインスタント暗号通貨取引所サイトです
通常、海外の取引所で仮想通貨を取引する時は

ビット…

<海外>取引所 HitBTCのアカウント登録方法
HitBTCの登録方法を解説<簡単>

HitBTCは海外の仮想通貨取引所です
ICOの後に、比較的早く上場される仮想通貨、トークン(ERC20)が多く、最近ではIn…

スポンサーリンク

シェアする

フォローする