ゴールドマン・サックスが予想する今後のビットコイン価格とは!?

ゴールドマン・サックスは投資関係者だけでなく一般人でも誰もが知ってる会社

そんなゴールドマン・サックスがビットコインの今後の価格をチャート分析して価格を予想している

こ、これは知りたい!

スポンサーリンク

ゴールドマン・サックスのビットコイン価格の予想

ゴールドマン・サックスは、調整局面の後、再び反発して記録的な高値を付ける可能性があると考えている。

7月1日(現地時間)に同社が顧客に送ったメモの中で、テクニカル分析の責任者シバ・ジャファリ(Sheba Jafari)氏は、ビットコイン相場の下げ幅は予想を外れたものの、最終的には高値に向かうとした。

ジァファリ氏によると、ビットコインは「まだ(いわゆるエリオット波動論における上昇5波のうち)第4波の調整局面にあり、1857ドルを大きく下回ることはない」。つまり現在の水準から約25%下落する可能性がある。

だが、ビットコイン保有者はあまり心配しなくていい。ジァファリ氏によると、ビットコイン相場を記録的な高値に押し上げる第5波が予想されるからだ。

「現在の水準から、第5波の目標価格は(第1波と同じ長さである場合)最低でも3212ドル。(第1波の1.618倍の長さである場合)3915ドルまで上昇する可能性もある。到達には時間がかかるかもしれない」とジャファリ氏は記した

引用元:ビットコインは4000ドル付近まで反発する可能性 ゴールドマンのチャート分析

 

ゴールドマン・サックスのエリオット波動論によるチャート分析によると現在は第4波の調整局面であるということ

そこで考えられる最大の下落率は約25%の水準、1857ドル(約21万円)

そして調整局面が終われば第5波により最低でも3212ドル(約36万円)、最高で3915ドル(約44万円)まで上昇する可能性があるとのこと

要するに

調整局面で 最低で1857ドル(約21万円)

上昇局面で 3212ドル(約36万円)~3915ドル(約44万円)

けっこう予想の幅大きいな・・・・

ただ、あくまでもこれは分裂危機などを考慮してない純粋なテクニカルよるチャート分析なので鵜呑みにするのも危険

エリオット波動理論とは

エリオット波動理論とはエリオットさんが考えた相場はランダムに動いているようで実はある一定の法則に従って同じようなリズム、パターンを繰り返しているという理論

パターン・比率・時間の要素から相場の上昇、下落を「波動」として、5つの上昇「波動」と3つの下落「波動」のパターンからなり、それを繰り返して相場はうごいてるという考え、比較的ダウ理論と関連性が高く株式相場では一般的な分析ツールとして人気がある

コメント