ブログを常時SSL化(HTTPS化)に移行完了

SSLとはsecure sockets layerの略で、SSL化することでより安全なデータの送受信が行われるようになります

URLで言えば「http://~」から「https://~」にすることです

特にネットショップなのでは個人情報やクレジットカードの情報を送受信しますので、そういうサイトはSSL化(https化)されているところがほとんどです

例えば「Amazon」サイトのURL、「https~」となっていて、更にchromeだと「保護された通信」と表示されます

このブログのような個人サイトにも必須かというと疑問もありますが、今は無料で出来るサーバーも増えて導入することにより安全になるならそして何よりGoogleも常時SSL化(https化)を推奨しているので良い機会なので常時SSL化(HTTPS化)に移行しました

移行作業はとても簡単、1時間もかかりませんでした

スポンサーリンク

WordPressのSSL化の手順

手順は検索すれば出てきます、サーバーなどの違いがありますが大まかには一緒なのでそう迷わないでしょう(自分はサーバー「ロリポップ」、テーマ「Simplicity2」)

SSL化の手順は無料テーマSimplicityの作者のわいひらさんのサイト「寝ログ」がわかりやすかったです

XSERVERで常時SSLが無料なので、WordpressサイトをHTTPS化したときに行った全ての手順をまとめてみました。

WordPressのカスタマイズで困ったら「寝ログ」ですね

わいひらさんは「頸髄損傷で手足は動かない」ということなのにその仕事の凄さにはほんと頭が下がりますし、勇気をもらいます

WorddpressのSSL化してみて

SSL化自体は、15分くらいで終わりました。

SSL化に付随してのその他の変更作業の方が時間がかかりました、出来るだけ早くSSL化した方がその他の変更作業量も少なくなるでしょう

chrome

スマートフォン

特に大きなトラブルもなくSSL化(HTTPS化)に移行完了しました

おすすめ取引所 ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

テレビCMでおなじみ安心の大手、またFXのようにレバレッジ取引したい方にもおすすめ→口座開設手順

おすすめ取引所 コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

初心者におすすめビットコインをはじめ12種類の仮想通貨を取り扱い、また100万円まで盗難補償もある→口座開設手順

<海外>アルトコイン間のトレードなら仮想通貨交換所「Changelly」
【公開】仮想通貨同士を交換できる「Changelly」、使い方と手数料

「Changelly」はインスタント暗号通貨取引所サイトです
通常、海外の取引所で仮想通貨を取引する時は

ビット…

<海外>取引所 HitBTCのアカウント登録方法
HitBTCの登録方法を解説<簡単>

HitBTCは海外の仮想通貨取引所です
ICOの後に、比較的早く上場される仮想通貨、トークン(ERC20)が多く、最近ではIn…

スポンサーリンク

シェアする

フォローする