「takara」でビットコイン、トークンを拾ったり、落としたり

 

これはビットコイン版の位置ゲーム的なものです、位置ゲーム(AR)ではポケモンGOが有名ですがビットコイン、カウンターパーティートークンでもARを利用したスマートフォンのアプリがあります

「takara」です、これはビットコインやトークンを地図上に落としたり拾ったりすることが出来ます

 

自分の行った現在地にビットコインやトークンを落とすことが出来ます、拾う方もその場所に行く必要があります

ポケモンGOが提携企業の所在地にポケストップやジムを配置しているように、ビジネスに利用する形もありますし、個人でカウンターパーティートークンを落として遊ぶような形も考えられます

そしてドロップしてあるビットコイン、トークンには現地に行かないとわからないような質問を設定している場合が多いです

スポンサーリンク

「takara」のダウンロードと設定

ダウンロードは以下から
[appbox appstore 1009304559][appbox googleplay com.mandelduck.takara]

 

アプリをダウンロードして起動したら


左上のマークをタップして、ビットコインのアドレスを入力するか、「IndieSquare Wallet」アプリもしくは「Book of Orbs」アプリと連携させましょう

参考記事 独自トークン発行プラットフォーム「IndieSquare」ダウンロードと設定

以上で設定は終わりです、あなたの近所にもビットコインが落ちているかも!?


最近では「Spells of Genesis」がキャンペーンでBitCrystals(BCY)を「takara」を利用してたくさん落としていました

現在はまだどちらかというと個人で独自トークンを落としたり、拾ったりして遊んでみたりが主流のようです

コメント