1万ドル超えるも暴落、今後どうなるビットコイン(BTC)のチャート分析(19.7.2)

 

13000ドルまで上昇したビットコインは現在、3000ドルほど下げて急落しています

1万ドルを抜けてからの上昇が過熱気味だった反動もあるでしょう

スポンサーリンク

ビットコイン(BTC)のチャート分析

インディケーターで見るのは移動平均線、足は大きな方向感を見たいので週足、日足、RSIです

あとはレジスタンスとサポートについて見ます

COINBASE・BTCUSD 週足 移動平均線 7,30

ビットコインの週足です、移動平均線は7日、30日

特に注目したいのは30日、この30日の移動平均線は2015年10月から2018年2月に価格が下回るまでずっと上昇トレンドをサポートし続けていました

30日線を上抜けして上昇基調ですが、急上昇した分、30日線と現在は乖離が大きくなっています

今後も上昇するとしても、一旦どこかのタイミングで30日線に近づくのではないかと考えています。

RSIも一旦は60程度に潜る可能性があります

COINBASE・BTCUSD 日足 移動平均線 7,30

ビットコインの日足です、移動平均線は7日、30日

1万3000ドル付近では日足も30日線から乖離している点、RSIも80を超えている点がわかります

仮に上昇基調の場合、RSIが60以下から60を上抜けして伸びるのが、ここ最近の上昇パターンになっています

コメント

タイトルとURLをコピーしました