仮想通貨の税金の計算に関するサービスが続々誕生

 

ビットコインをはじめとする仮想通貨の利益に対する税金に頭を悩ませている方も多いのではないでしょう

なにしろ今年は大手取引所ビットフライヤーが「仮想通貨元年」と銘打ったように一気にユーザーの方もまた仮想通貨の取引で利益を上げた方も爆発的に増えたため、これまで不透明だった税金の区分(雑所得)に対する国税庁のアナウンスも出されました

そんな中、税理士にとっても新たに市場なため、よくわからないと敬遠する税理士がいる一方でこの新たな市場を開拓していく仮想通貨の税務に関するサービスも誕生しはじめています

まだ立ち上がったばかりでベータ版ともいえますが、いくつか紹介しておきます

スポンサーリンク

国税庁の仮想通貨の税金計算に関するアナウンス

国税庁が仮想通貨の税金計算における具体的なケース別の計算方法をアナウンスしました

仮想通貨の売却、商品の購入、仮想通貨の交換、取得価額、分裂(分岐)、所得の所得区分、損失の取扱い、FX(証拠金取引)、マイニング等とそれぞれの取扱いが出ています

仮想通貨に関する所得の計算方法等について 国税庁 個人課税課

仮想通貨の税務に関するサービス

GUARDIAN

Guardian | 仮想通貨税務の心強いミカタ
Guardianは、信頼できる全国の仮想通貨税務に精通した税理士を紹介 税務申告者の「困った」をサポートします。

 

こちらは仮想通貨に詳しい税理士を紹介するサービスです

税理士に相談の電話をしたら仮想通貨がよくわからないため、断られたなんて話も聞く中で仮想通貨に対する理解のある税理士を紹介することとなっています

Keiry(ケイリー)

Keiry(ケイリー) | 無料から使える仮想通貨会計ソフト
無料から使える、業界初の仮想通貨会計ソフト Keiry(ケイリー)。国内外の取引所やウォレットのデータを自動同期して損益計算が簡単に行なえます。仮想通貨の複雑な税制・会計処理に自動対応するから確定申告や法人決算も安心!

 

こちらは仮想通貨の取引所、ウォレットの記録をもとに損益を計算するサービスです

海外にも複数の取引所を横断して出力された記録に基づいて損益を計算するサービスはあるようですが、日本語のサービスサイトとしては初ではないでしょうか

Cryptact(クリプタクト)

Cryptact
仮想通貨を次のステージへ

 

こちらは仮想通貨の取引所の記録をもとに損益を計算するサービスです

各取引所からダウンロードした履歴をサイトにアップすることにより損益を計算します

自分で税理士を探す

自分の身近な地元で合う税理士を探すのも一つの手でしょう、やはり近い場所だと安心ですからね

また個人事業主でやるのか、もしくは株式会社、合同会社等の法人を立ち上げることが有利な場合があるのかと等の相談も出来ます

以下のような税理士紹介サイトから新しいことにも取り組んでくれそうな税理士を探してみましょう

近場の税理士を探すなら、税理士紹介ネットワークへ

 

税理士の報酬を比較したい方はコチラ

 

いずれのサービスもこれからということでどんどん利用者にとって良いものになれば良いですね

これから仮想通貨市場の拡大に伴って仮想通貨周りのサービスがどんどん拡充されていくのではないでしょうか

また仮想通貨の税務に関するサービスが他にもあればどんどん追記していきましょう

コメント