【2019年】リップルのSWELL(スウェル)はいつ?2017年・2018年のXRPの値動きは?

 

SWELL(スウェル)とはRipple(リップル)が2017年から毎年開催している大型カンファレンスになります

世界各国における、政治・経済界、銀行業界、ブロックチェーン業界のリーダーが一堂に介し、「送金の未来」について議論する場になります

2017年のメインゲストスピーカーは米連邦準備理事会(FRB)元会長のベン・バーナンキ氏とインターネット(World Wide Web)の考案者の一人ティム・バーナーズ・リー氏

2018年のメインゲストスピーカーはアメリカ合衆国第42代大統領(1993-2001)ビル・クリントン氏

また、Ripple社の今後の方針や重要なアナウンスも行われる可能性もあります

2019年は11月7日・8日の2日間でシンガポールで開催され予定です。

スポンサーリンク

過去(2017年・2018年)のSWELL(スウェル)の時期のXRPの値動き

2017年SWELL

2017年のSWELL(スウェル)はカナダ・トロントにて10月16日~18日にて行われた

その前後の時期の日足を見てみましょう

中央左寄りの縦線2本がSWELLの開催期間です

2018年SWELL

2018年のSWELL(スウェル)はサンフランシスコにて10月1日~2日にて行われた

その前後の時期の日足を見てみましょう

中央左寄りの縦線2本がSWELLの開催期間です

過去の傾向からは開催時期の前から思惑買いで上げ始めています

そして開催日終盤辺りから下げ始めています

ただあくまでも過去のデータです、今年もこの通りになるとわからないことには留意しておきましょう

【SWELL・スウェル】2017年・2018年の値動きは?2019年はいつ?【XRP・ripple・リップル】

コメント

タイトルとURLをコピーしました