ビットコインの今後のスケジュール【SegWit】

8月1日にBitcoin Cash(BCH/BCC)が分岐してその後の目立った混乱もなくスムーズに終わりました

さてある意味、降って湧いたBitcoin Cash(BCH/BCC)の方もひと段落がついて、いよいよ本命のSegWit導入へのスケジュールが迫ってきました

これから順調に問題も起こらずにSegWit導入へ進むのか

スポンサーリンク

SegWit導入への道のり

引用元 coindesk

大きなポイントとしては

・8月8~9日にSegWitがロックイン

もう明日もしくは明後日にはSegWitがロックインされます、14日後からSegwitの運用開始

・11月中旬のSegWit2xのハードフォークの可能性

現状の1Mから2Mへのブロックサイズの拡大についてはまだ揉めています

現状、賛成派と反対派が存在して議論を行っています、若干の不安もありますがうまくまとまると良いですね

紆余曲折ありながもSegWitへ進みそうだし、最終的には良い方向行くんじゃないかなと思います

波乱があればあったで価格が動く可能性もあるので投機的には美味しいかもしれませんが(笑

ビットコインは変化し続ける?

ビットコインを買う前はビットコインはもう完成されて不変の物かと思っていましたが、ビットコインを持ってからは認識を180度変えざるをえませんでした

端的に言えば環境に合わせて変化していくものなんだなと

例えば今、行われてるスケラビリティ―問題の解決へ向けての動き、以前は取引量が少なくて大丈夫でしたが取引量が増えるにしたがいその環境に適応するために変化しようとしています

これからもビットコインを取り巻く環境は変化していくでしょう、そしてビットコインはそれに合わせて変化(アップデート)していくのではないでしょうか

それこそ、分裂したりして必死に環境に適応しようとしていくでしょう

そうじゃないとビットコインは捨てられると思います

生き残る種とは、最も強いものではない。

最も知的なものでもない。

それは、変化に最もよく適応したものである。