今日(8月1日)、ビットコイン分裂の予定です

今日、8月1日はBitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)のbitcoincash.orgが予告している、ハードフォークの日です

このまま行けばブラフでも無さそうなのでほぼビットコインの分裂は確実です、現状はスムーズに分裂が進むだろうという情勢なので落ち着いて迎える雰囲気です

8月1日の分裂に関しては2つの出来事の可能性がありました

・UASFによる分裂(混乱が予想される分裂案だったが回避された)

・Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)による分裂

混乱があるかもと思われた分裂案はすでに回避され、スムーズな分裂の方だけが残っている状態です

大前提としてビットコインのスケーラビリティ問題の解決しようという共通した認識があり、その解決方法を巡っての行動ですから、ウヨキョクセツはありつつも1つ1つイベントこなしながら前進していると価格の面からもとらえられているようです

分裂前のビットコインの価格は高値で推移

スポンサーリンク

ビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCC)

そもそもビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCC)は何が違うのかというと

ブロック・サイズ制限の増加 -ビットコインキャッシュは8メガバイトのブロックサイズ制限の即時増加して、ユーザーに多くの必要な救済を提供しています。

bitcoincash.orgでうたっているように、ビットコインキャッシュ(BCC)は現状の1Mから8Mにブロックサイズを拡大してスケーラビリティ問題を解決しようとしている仮想通貨になりたいようです

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)のbitcoincash.orgが予告によると2017年8月1日12時20分午後UTC(日本時間で8月1日 21時20分)頃に分岐が予定です

その後、各取引所で若干の扱いの違いはありますが、BCCの分岐がきっちり確認出来たら、BTC保有者に同数のBCCを付与する流れが多いようです(※BCCをどう扱うかは自身の利用される取引所のアナウンスで確認してください)

ビットコインキャッシュ(BCC)の価格はどうなる

分裂前 分裂後
BTC10枚(10万円) BTC10枚(?円)
BCC10枚(?円)

表のように分裂前にBTC10枚を保有している人は、分裂後はBTC10枚、BCC10枚を保有することになります。

価格がどうなるかについては大方の予想はBTCが圧倒的だろうと言われていて、BCCにどれくらいの価格がつくのかがみんな興味津々です

分裂前のBTC保有者は、分裂後のBTC、BCCの合計額が分裂前BTCより増えていればある意味、目論見通りですね

自分は主に保有している仮想通貨はアルトコインが中心ですが、ビットコインも少しは保有しているのでビットコインキャッシュをもらえる予定です

イーサリアムクラシックとイーサリアムが分岐した時は仮想通貨は持ってなかったので初分岐体験になります

とにかく今回の分岐が問題なく進むことを願ってじっとしています。

現在、仮想通貨は総じて上昇の傾向、BTC分裂後どうなるか!?

おすすめ取引所 ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

テレビCMでおなじみ安心の大手、またFXのようにレバレッジ取引したい方にもおすすめ→口座開設手順

おすすめ取引所 コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

初心者におすすめビットコインをはじめ12種類の仮想通貨を取り扱い、また100万円まで盗難補償もある→口座開設手順

<海外>アルトコイン間のトレードなら仮想通貨交換所「Changelly」
【公開】仮想通貨同士を交換できる「Changelly」、使い方と手数料

「Changelly」はインスタント暗号通貨取引所サイトです
通常、海外の取引所で仮想通貨を取引する時は

ビット…

<海外>取引所 HitBTCのアカウント登録方法
HitBTCの登録方法を解説<簡単>

HitBTCは海外の仮想通貨取引所です
ICOの後に、比較的早く上場される仮想通貨、トークン(ERC20)が多く、最近ではIn…

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. リサイクルプロショップ より:

    大変参考になった。