ビットコイン(BTC/JPY)のチャートの見方【取引所別】

暴落と急騰を繰り返しながらも、着実にその価格が上昇しているビットコイン。

報道で暴落してダメになったと思っていたら、しばらくしたらいつの間にか高値を更新しましたなんてニュースを耳にする経験の方も多いでしょう

ニュースで聞くビットコインの価格は点ですが、長期のチャートで流れを見ればビットコインが今はどの位置(相場)にあるのか

ビットコインに投資をするなら、長期チャートを確認するのは必須でしょう

もし、ビットコインもしくは暗号資産を始めようとしている方も1度長期チャートを見てみないとわかりません

スポンサーリンク

ビットコインのチャート

tradingview

暗号資産の取引を行っている方の定番、tradingviewです。無料で使用できます。

ビットフライヤー BTC/JPY

ビットコイン及び他のアルトコイン、暗号資産全般のチャートが見れます。

ビットコインはもちろん、ほぼアルトコインも網羅しています。

取引所も国内取引所のチャートならビットフライヤーのBTC/JPY、海外取引所のチャートならcoinbase、binance、bybit、bitfinex、FTX、huobi、okexなどほぼ網羅しています。

月足、週足、4時間足、1時間足、15分足、5分足、5秒足、1秒足などまであります。

tradingviewは無料で使用できます。

tradingviewはトレードの総合的チャートです、株式(日本、アメリカなど)、先物(原油など)、CFD(金、銀など)、FX(ドル円など)、暗号資産、指数(Nasdaq、S&P500、日経平均など)を網羅していて

暗号資産トレーダーに限らず多くの方が利用しています。

有料プランもありますが、無料でも十分使用できます。

もし、有料プランにしたい方はセールの時期などを狙うのが良いでしょう

チャートのインディケーター

株式取引やFX取引の経験者ならインディケーターも見たいのではないでしょうか

基本的なインディケーター、MA、BBands、MACD、RSI、Volumeなどはもちろん、膨大なインディケーターが付属しており、あなたに合うインディケーターがあるでしょう。

バーも基本のローソク足はもちろん、練行足、ポイント&フィギュアまで揃っています。

国内取引所のビットコインチャート

ログイン(アカウント登録)しないと見れないのもありますが、国内取引所のチャートは取引所別に見るとこういったタイプのチャートになります

coincheck(コインチェック)

coincheck(コインチェック)のチャートです

ビットコインだけでなく取扱い仮想通貨の全ての対円のチャートが見れます

アカウント開設は以下から

コインチェック

公式 コインチェック

bitflyer (ビットフライヤー)

bitflyer (ビットフライヤー)のチャートです

ビットコインだけでなく取扱い仮想通貨の全ての対円のチャートが見れます、更に詳細なチャートは「bitFlyer Lightning」から見れます。

アカウント開設は以下から

bitFlyer

公式 bitFlyer

以上、ビットコイン及びその他の暗号資産のチャートを海外の取引所、国内の取引所別(スマホのアプリもあります)に網羅的に紹介しました

ビットコイン、暗号資産への投資はチャートを見たり、ニュースを見たり色々な角度から検討されて、もし投資するなら余剰資金でやるのが良いでしょう。

少額(500円程度~)から始められて、積み立て投資などの選択肢もあります。

ビットコイン、暗号資産にオールインしなくても総資産、ポートフォリオの5%程度にビットコインを組み込んでおくと言う考え方もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました