GMOコイン 口座開設無料
国内取引所

ビットコイン、イーサリアム、暗号資産の積立て投資サービスを提供している国内取引所

ビットコインを始めとする暗号資産の自動積み立て投資が出来る国内の取引所とその仕組みを紹介します。 現在、自動積み立て投資のサービスを提供している主な暗号資産取引所は以下になります。 ・bitFlyer(ビットフライヤー) ・Coinc...
Binance

BNB(Binance Coin)のバーンの仕組みと時期はいつ、発行枚数

BinanceCoin(BNB)とは世界有数の取引所であるBinanceが発行する暗号資産です。BNBはバイナンス取引所で基軸通貨として利用されています。 最近はパンケーキスワップ(PancakeSwap)でも注目のBinance。 B...
国内取引所

【国内】ビットコイン、暗号資産のレンディング取引所の利率比較

貸仮想通貨(レンディングサービス)とは保有している暗号資産を取引所に貸し出すことで、貸し出した暗号資産の数量に応じた貸借料を受け取ることが出来るサービスです。 レンディングサービスは国内、国外の取引所でじょじょに採用されています、トレード...
スポンサーリンク
仮想通貨市場

【2019年】リップルのSWELL(スウェル)はいつ?2017年・2018年のXRPの値動きは?

SWELL(スウェル)とはRipple(リップル)が2017年から毎年開催している大型カンファレンスになります 世界各国における、政治・経済界、銀行業界、ブロックチェーン業界のリーダーが一堂に介し、「送金の未来」について議論す...
テクニカル分析

再び1万ドル超え、今後どうなるビットコイン(BTC)のチャート分析(19.8.2)

13000ドル台から急落したビットコインでしたが9000ドル台で反発して10000ドル付近に値を戻しています 大方が下目線の中で10000ドルをキープしています このまま10000ドル付近でとどまって、再び最高値更新を狙...
テクニカル分析

1万ドル超えるも暴落、今後どうなるビットコイン(BTC)のチャート分析(19.7.2)

13000ドルまで上昇したビットコインは現在、3000ドルほど下げて急落しています 1万ドルを抜けてからの上昇が過熱気味だった反動もあるでしょう ビットコイン(BTC)のチャート分析 インディケーターで見るのは移動平均...
テクニカル分析

9000ドル台に到達、今後どうなるビットコイン(BTC)のチャート分析(19.6.8)

前月に続き今月の第一週のビットコインチャートの分析です 前月の分析(6000ドル台に到達、今後どうなるビットコイン(BTC)のチャート分析(19.5.6))に続きやっていきましょう 3000ドルまで下落していたビットコインは...
ビットコイン(BTC)

【ビットコイン(BTC)】2014年の暴落から底打ち、回復までにかかった過去チャート日数

ビットコインは2009年の誕生以来5~7回の暴落と暴騰を繰り返して来ています その暴落率は50%を超えることも珍しくありません そこで前回の暴落時である、マウントゴックス社の破綻を機にした2014年の暴落時のチャートを見て、...
国内取引所

入金するなら住信SBIネット銀行で仮想通貨取引所へ

仮想通貨投資を行うためには、まずは国内の仮想通貨取引所に銀行から入金する必要があります 1回で振り込むにしても、何回も振り込むにしても無駄な振込手数料は支払いたくないですよね?塵も積もれば山となるとも言いますし振込手数料は抑え...
ビットコイン(BTC)

ビットコインの半減期の時期と、過去の価格チャート

ビットコイン(BTC)の半減期の時期及び将来の予定は以下になります 日時 ブロック番号 報酬BTC数量   0 50 2012/11/28 210,000 25 2016/7/9 4...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました