Bitcoin.orgの注意アナウンス、8月1日ビットコイン分裂危機について

ビットコインのスケーラビリティ問題を解決する方法を巡り揉め続けている状態です

そんな中で1つのターニングポイントになるのが8月1日です

ここまでのスケーラビリティ問題に関する流れを簡単に振り返りましょう

まず、Segwit導入(ソフトフォーク)とビットコインアンリミテッドでの対立があり、ビットコインアンリミテッド派のハードフォーク推進が一時、現実味を帯びましたがビットコインアンリミテッド自体の脆弱性と取引所連合の声明によりビットコインアンリミテッド派は沈静化しました。

次に、UASFによるSegwit導入を目指す動きが出てきます、これに対抗してUAHF案が出されます、そして更に「Segwit2x」という案も出ています

状況により刻々とビットコイン関係者の支持がかわり、流動的な現状です

そして問題の8月1日、そう8月1日がUASFが実行日となります

事態は流動的なので情報はどんどん変化していきます、注意しておきましょう

その8月1日を前にBitcoin.orgが注意喚起を促していますので要点をまとめてみました

スポンサーリンク

Warning: potential network disruption starting July 31st(警告:7月31日からネットワークの混乱の可能性)

2017年8月1日9時00分00秒GMT + 0900(東京(標準時)) 、ビットコインブロックチェーンは、チェーンの分割として知られているものを経験するかもしれません。

ブロックチェーンの分裂の可能性があることを指摘しています

ビットコインを支払いとして受け入れる場合は、Tue Aug 01 2017 09:00:00 GMT + 0900(東京(標準時))の少なくとも12時間前にBitcoin支払いの受け入れを停止することをお勧めしますが、24〜48時間前の方が安全です。これにより、イベントの前にBitcoinブロックチェーンで保留中のすべての支払いが確認される時間が与えられます。

取引所もしくはビットコイン支払いを受け付けている所に対する注意

ビットコインを支払いとして送信する場合は、Tue Aug 01 2017 09:00:00 GMT + 0900(東京(標準時))またはそれ以前の時期に、多くのサービスでビットコインの受け入れを停止する可能性があることに注意してください。

ユーザに対する注意

あなたの秘密鍵のローカルバックアップコピーを作成することができない交換機またはサービスにビットコインを保存することには注意してください。

ユーザーに対するビットコインの保管に関する注意

このセクションでは、Tue Aug 01 2017 09:00:00 GMT + 0900(東京(標準時))以降の詳細情報を更新します。このページを適宜監視し、信頼できる複数のニュースソースが、Bitcoinの通常の使用に戻る前にイベントが解決されたと主張するまで待ってください。

今回のイベントに関する情報について適時更新するのでチェックしてくださいということです

もっと詳しく、それから情報の更新は下記のbitcoin.orgへ

https://bitcoin.org/en/alert/2017-07-12-potential-split

https://bitcoin.org/ja/

記事の内容はビットコインの送受信に関する注意を指摘していますが、8月1日の直前にビットコインユーザーが一斉に動きだすとそれこそスケーラビリティ問題で送受信の遅れに巻き込まれる恐れもあるので余裕をもって対処しておく方がいいと思います

また取引所などからも情報が出てくるでしょうからそれもチェックしておきましょう

おすすめ取引所 ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

テレビCMでおなじみ安心の大手、またFXのようにレバレッジ取引したい方にもおすすめ→口座開設手順

おすすめ取引所 コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

初心者におすすめビットコインをはじめ12種類の仮想通貨を取り扱い、また100万円まで盗難補償もある→口座開設手順

<海外>アルトコイン間のトレードなら仮想通貨交換所「Changelly」
【公開】仮想通貨同士を交換できる「Changelly」、使い方と手数料

「Changelly」はインスタント暗号通貨取引所サイトです
通常、海外の取引所で仮想通貨を取引する時は

ビット…

<海外>取引所 HitBTCのアカウント登録方法
HitBTCの登録方法を解説<簡単>

HitBTCは海外の仮想通貨取引所です
ICOの後に、比較的早く上場される仮想通貨、トークン(ERC20)が多く、最近ではIn…

スポンサーリンク

シェアする

フォローする