【開催中】Amazon Kindle本 セール&キャンペーン
\暗号資産はbitFlyer(ビットフライヤー)/
bitFlyer

ポイントビットコインと楽天ウオレットの違い

楽天ポイントを使用してビットコインへの投資を試してみたい方もいるでしょう。

楽天では「ポイントビットコイン」「楽天ウオレット」のサービスがあります。

「ポイントビットコイン」と「楽天ウオレット」の違いは疑似的にポイントを運用するか、実際にポイントでビットコインを購入するかの違いになります。

ポイントビットコイン

ビットコインの価格に連動してポイントの運用を行う。(実際の購入ではない)

対象となる暗号資産はビットコインのみで、100ポイントから運用可能です。

※楽天ウオレット口座開設は不要です。

楽天ウオレット

楽天ポイントを使用して実際に暗号資産を購入する事が可能です。

対象となる暗号資産はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュなどで100ポイントから購入可能です。

※楽天ウオレット口座開設が必要です。

楽天ポイントを使用してビットコインの値動きを体験してみたい方は「ポイントビットコイン」を利用、

実際にビットコインなどの暗号資産を購入して保有したい方は「楽天ウオレット」を利用してみましょう。

両サービスとも楽天ポイントが使用できて、100ポイントから出来るので比較的にハードルは低いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました